おすすめ洗顔石鹸お肌つるりんライフ|汚れを落としてシッカリ保湿

女性

石鹸の選び方

洗顔

石鹸の種類

洗顔石鹸にはさまざまな種類が存在しており、それらの中から自分の肌に合い、かつ肌に優しいタイプのものを選ぶようにしましょう。まず洗顔石鹸は基本的に弱アルカリ性であることがほとんどです。対して洗顔料は弱酸性であるケースが多いですが、洗浄力という意味では、弱アルカリ性の洗顔石鹸の方が優れています。また肌は弱酸性ですが、たとえ弱アルカリ性の石鹸で洗浄したとしても、肌の復元力によってすぐに中和され、弱酸性に戻ります。そして肌質に合わせて選ぶのなら、乾燥肌ならオレイン酸が多く含まれているものが良いですし、普通肌や脂性肌ならば牛脂やパーム油由来の石鹸が良いでしょう。それでも悩むような場合は、無添加のものを選べば刺激が少ないのでどんな肌質の人にも失敗はありません。

種類と洗顔の特徴

洗顔石鹸は種類も豊富ですが、それぞれの成分によっていろいろな特徴があります。しかし一見すると良さそうなたっぷりとした弾力のある泡が出る石鹸などは、少し注意も必要です。これは弾力を増すために粘膜剤やゲル化剤などの余計なものが含まれいるためです。もっとも石鹸よりは洗顔料に含まれていることが多い傾向があります。そのためにも成分表をしっかり確認し、見た目だけで判断しないようにしましょう。そしてどんなに良い石鹸を使っていたとしても、洗顔方法を間違えてしまっては効果も出ません。まず洗顔の量は、多ければ良いわけではありません。多いとそれだけ肌に負担をかけてしまうことになるため、一日二回ぐらいにしましょう。そしてお湯や冷水よりはぬるま湯がお勧めで、30秒から60秒程度の短時間で十分です。

Copyright© 2015 おすすめ洗顔石鹸お肌つるりんライフ|汚れを落としてシッカリ保湿All Rights Reserved.